フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

トピークのトライバッグ

Imgp3449

日曜日のサイクリングで初トライバッグ。
自転車のトップチューブの上に取り付けるようになっている。
私的にはロードにはいまひとつ似合わんなぁ。
衝撃緩衝のためだろう、2重構造になっているので見た目より
モノは入らない。コンパクトデジカメと地図替わりの山用の
GPSを入れたらそれで終わり。小銭なら大丈夫だけど
財布はダメだった。無理矢理押し込んだらバッグが重さで
クタッとなりブサイクなことになり、立ち漕ぎしたら
ヒザにあたった。結局ウエストポーチも使用した。

モノの出し入れはしやすいがポーチがあるならあまり
ありがたみはない。ザックと併用するほうがいいかなと
感じた。デジカメや財布など出し入れが多いものは
バッグに入れておけばザックの肩ひもをずらして取り出す
煩わしさがなくていい。私の場合はデジカメだな。

今度はそんな使い方をしてみよう。

2010年9月27日 (月)

栂尾でお見送り

Imgp3411
26日は予定通りハイキングチームの出発を栂尾のバス停まで
お見送りに行く。
7時前に家を出るがとてもさわやかで気持ちがいい。
ここは御幸橋。

Imgp3412
秋だぁ~。

Imgp3413
木津川のサイクリングロードからR162号線にはいる。
夏に敦賀まで走ったルートだ。その時にも気になった
御経坂峠の途中にある中学校の卒業記念作品。
「中学」の文字がなぜに縦書き・・

Imgp3416
2時間程で目的地に着いたが時間になってもバスは来ない。

Imgp3417
結局20分遅れでやってきた。手違いでもあったのかと焦り
出していたところに満員状態で到着。紅葉にはまだまだなのに。

Imgp3432
帰路はR162よりも走りやすいだろうと嵐山経由にする。
広沢池。

Imgp3433
カカシのパフォーマンス。近頃多いなぁこういうの。

Imgp3443
渡月橋に人は少ない。右手奥は愛宕山かな?

Imgp3446
淀川沿いの府道を走っているとき後輪がパンク。
最近多いなぁ、こういうの。何かでカットされて数秒で空気が
抜けていった。その漏れていく空気を足に感じた・・
交換したばかりのタイヤなのにぃ!

Imgp3448
堤防をおりてチューブを交換して修理完了。
CO2ボンベをためすいい機会だったが持って来るのを
忘れてしまった。家までもう少しだったし持っていても
使わなかったかも。タイヤも切れているし・・
あまりの天気のよさに昼寝でもして行こうかと思った。
こういう雰囲気だとパンク修理も苦にならない。



夕方に今度は自転車でなく電車移動で京橋でハイキング
メンバーと再び合流して夕飯を食べた。競馬であてた
人がいてその人のおごりだった。ありがたやありがたや。

2010年9月25日 (土)

チェーンの伸びをチェック

明日はゆるーいぬるーいハイキングクラブから栂ノ尾の
方面に行きますよ、とお誘いがあったが捻った足首の
調子がまだまだなので丁重にお断り。
でも暑い夏の間は中止していたハイキングの久しぶりの
再開なのでお見送りに行くことにした。

京都からバスで栂ノ尾まで行くらしい。
自転車なら乗れるので京都駅で見送るか・・
調子が良かったら栂ノ尾まで行っちゃうかな。

Imgp3405

で、自転車の準備を兼ねて掃除をする。
先日買ったチェーンチェッカーが登場。初使用だ。

Imgp3406

もたつきながらもチェックすると・・
フェルト君はOK。

Imgp3407

クロモリ君もOK。
アルミ君は少し前に交換したばかりなので当然OK。

気持ちの上ではひとつくらい伸びてるやつがあってもいいよ
というものだったが・・まぁ良かったよ。

あとは、朝へこたれず起きられるか!ということだ。
最近は涼しくなって気持ちよく寝られるからな。

2010年9月23日 (木)

山岳会の呑み会

東京在住のN先輩が法事で大阪に来られたついでに
皆の顔が見たいということで22日に集まった。

Imgp3389
場所は大阪でもっとも古いビアホールといわれる
「アサヒスーパードライ梅田」
建築士のY先輩に言わせると最近のペラペラの建物と違って
重みがある・・とのこと。
確かに落ち着いた雰囲気があるな。

Imgp3391
呑み放題だったので一生懸命呑んでいたら途中から
記憶が途切れ途切れになった。

Imgp3403
24時近いのに都会はにぎやかだな。

歩きまわったせいだろう、酔っ払ってる時はどうもなかったが
今日は捻挫した足首が動かすと少し痛い。

2週間後には八ヶ岳に出発なのに大丈夫かなぁ。

2010年9月22日 (水)

どんな作品なんだろう

先日NHKで日本人エベレスト初登頂の記録映像を
放送していた。40年も前の話でNHKのスタッフも
撮影隊として参加していたそうな。

番組はその時の映像で構成されていたがそれだけだと
再放送・・になってしまうのでゲストが呼ばれていた。
登頂メンバーの松浦輝夫氏だったが登頂時のもう一人は
植村直己氏で彼は冬のマッキンレーで行方不明に。

その番組のコメンテーターとして作家の夢枕獏氏が
呼ばれていた。名前は聞いたことがあったけれど
作品は読んだことがなくテレビで見るのも初めてだった。

名前からしてちょっと軽い感じの人なのかなと勝手に
想像していたけれど(失礼!)真面目で落ち着いた
語り口で私の予想は裏切られてしまった。
(それともNHK向けのキャラに変更していたのか?)
山が好き・・ということでも好印象。

Imgp3388

買った。

まだ開いてもいませんが・・

2010年9月21日 (火)

CO2ボンベ

Imgp3375

ヘコんでいる時は楽しいことでも考えよう。
10月の体育の日は山岳会で八ヶ岳に行く。年に1度の
会をあげての催しだ。会の予定は登山と前夜の宴会だが
せっかく行くのにそれだけではモッタイないし連休なので
同期のSと前夜に大阪を出て1日余裕を作り何かしらを
することにした。

私は自転車で麦草峠やら清里あたりを、いわゆる南八ヶ岳を
グルリと周るつもり。Sは登山を考えているようだ。
別行動だな・・

何にしろ天気がポイントになる。

この間買った新兵器のCO2ボンベを持って行くことになるが
何気に重いので計ってみた。142g・・

サドルより重いじゃないか・・

2010年9月20日 (月)

(また)やっちまった

世間では連休だが今日の天気はパッとしない。
実際今朝の通勤では少し雨が降った。会社に着く頃には
止んでいたけど。

さて・・
また左足首をひねってしまった。整骨院も休みで自己診断なのだが
以前やった場所と同じで症状も同じだ。捻挫ということかな。
歩くより自転車のほうがラクなので自転車通勤だ。

金曜日の夜には山岳会の先輩と週末の岩稜歩きの最終打合せをして
意気揚々とした気分だったのに、行けなくなった。
先輩に断りの電話をしたら「ケガやったらしょうがないな。」と
言ってくれたけど申し訳ないなぁ。

休みが少ないので次の機会となると10月末になってしまい
この頃だと山はもう冬が始まる。

来シーズンまで持越しになってしまった。

2010年9月18日 (土)

連夜の呑み会

Imgp3383

昨夜は山岳会の会合が梅田であった。現役たちも6~7名いて
OBもめずらしい若手が2名来てなかなかの賑わいだった。

議題は主に現役の活動報告。
OBをうならせるような山行はいつになったら出来るのか?

Imgp3384

一つ上の先輩からもらった。

学生時代の合宿では朝飯に棒状のマルタイラーメンを使用していた。
安くてかさばらないのが良いところだった。ちなみに今でも売っている。

そのカップ麺がこれだ。見かけたから思わず買ってしまったんだって。
まあ、青春の思い出というか味だな。

山でたくさんの人数分を調理するときは時間優先のため
かなり少なめの水で作っていたため(特に冬山)とてもまずかった!
オエッとなりながら飲み込んだなぁ・・

きちんとつくるとおいしいのだが・・



そのまま呑みに行って帰宅は午前様になってしまい今朝の
出勤はつらかった。
だらだらと仕事をしてると昨夜は来ていなかった同期の
Sから呑みのお誘いがあり、京橋でカルくいっちゃうことに。

断れないんだよなー。

2010年9月16日 (木)

なんだかグッタリ

昨日は帰宅時、予想外の雨にやられた。
いつもの通り自転車だったが家に着いた時には
靴の中が水でガボガボいう状態。少し寒さすら感じた。
この間まであんなに暑かったのに・・

さて、延期になった山行がまたすぐ近づいてくるのだが
もう山は寒いだろうなぁ。夏用のペラペラのやつしかないので
いっぱい着込んで寝ないと寒いだろな・・とか
2日間で計画通り行けるのか・・とかどうも
テンションが上がってこない。脱力感が充満。

景気付けに呑み会でもやって気分を上げるか

2010年9月12日 (日)

ネジが少しダメになっていた

Imgp3378
工具を求めて今日は淀川を越えて高槻市に遠征。

Imgp3379
欲しいものは32mmのスパナで500円くらいであるだろうと
考えていたが何の何の高いわー!
板状の簡単な形のものも探したけど・・ない。

Imgp3380
結局昨日今日の2日間で買ったのは汎用性がある
モンキーレンチだけ。小さいのに38mmまで開く。

Imgp3381
さっそくこれを使ってクロモリ君のヘッド部を分解。
フォークを引き抜いてみたら・・

Imgp3382
ああっ、ネジが一部なくなっている!

ナットをかなり締めないとガタがとれないのでひょっとすると
おかしなことになっているかも、と思っていたのだが。

まだナットは締めることが出来るので恐る恐る組み上げる。

しばらくは乗れるだろうが部品をどうするか考えておかないと
いけなくなってしまった。

2010年9月11日 (土)

山行き中止した

Imgp3192

写真がないと寂しいので以前のものだけど虹。
外側にもう1本あるのがわかります?

週末の天候が下り坂だったので山行きは中止した。

現地のライブカメラをにらんでいたけど昼過ぎからガスが
出ていたが・・今日だけで見れば・・行けたナ。
明日の天気はどうだろうか?

急に時間ができたのでホームセンターに行ったり
出かけてしまった嫁に代わってカレーを作ったり
昼寝したりして1日が終わってしまった。

2010年9月10日 (金)

山行き準備中

Imgp3373

この夏3回目となる穂高方面。上高地、新穂高、上高地。

2週間前の槍ヶ岳の準備の時は汗まみれになりながらだったが
台風一過で涼しくなったのではかどる。

ただ日曜日の天気予報にカサマークがついていて
テンションは下降気味。雨なら岩稜は登れないなぁ

とりあえず行ってみよう・・ということにはなったんだけど・・

小梨平で宴会になったりして

2010年9月 9日 (木)

梅田ウエパーで買ったもの

Imgp3374  

日曜日に購入した品々だけど袋から出したのは昨夜のこと。

指切手袋、チェーンチェッカー、CO2インフレーター、トライバッグ。

今まで使っていた手袋は先日の敦賀へのツーリングの
最後の最後、敦賀駅で脱ごうとした時のこと、汗で張り付いて
外しにくかったので強引に引っ張ったら指先部分が少し
破れてしまった。
使えないことはないのだが、買った。

チェーンチェッカーは・・言い訳じみたこと書いてます・・
今自転車を3台所有しているのだがチェーンを交換してからの
走行距離がキチンと記録をとっていないため訳がわからない状態。
距離だけでなく普段の走り方でも交換時期は違うはずだし。
チェーンリングの所を引っ張って向こう側が見えたら交換・・
という方法もあるそうだがここはひとつ、感覚的なものでなく
数字で管理ということで買ってしまった。

CO2ボンベは出先でパンクした時私の携帯ポンプでタイヤの
規定圧まで上げるのは至難の技(理屈では可能だが嫌になるし
シンドイし)なので買った。ボンベ1本400円ほどするので
通勤でのパンクでは使えない。低圧でもだましだまし乗れる
距離の時はポンプで頑張る。こいつはツーリング用だ。

トップチューブに付けるバッグ。一番出し入れの多いのが
デジカメ、次が財布かな。普段はバックパックに入れて
いるのでちょっと面倒だけどこっちにいれておけばすぐに
取り出せる。走行中の振動が心配だけどどうなんだろうか?
マジックテープで3箇所固定なのだがトップチューブは
ブレーキワイヤーが通っているぞ、カッコよくつけられるのかなぁ。

どれが最初に活躍するのか・・
とりあえずチェーンチェッカーでチェック!でもするかな。

2010年9月 8日 (水)

台風9号

今朝、近畿地方は台風の影響が強く出るということで
雨天用のアルミアンカー号を昨夜の内に整備。

Imgp3371
後輪の青が光っているようだ。前輪は・・キタナイ。

晴天続きだったため長い間ほったらかしにしていたが
サイド部分が裂けてしまった後輪のタイヤを新品交換して
チューブもR-Airを使用していたがなんかもったいないので
安ーいのと(ヴィットリアね)交換。雨天走行の準備が完了した。

予想では雨と風でもみくちゃにされるかと思っていたが
風は南からの向かい風が少し強い程度で、雨もウィンド
ブレーカーでしのげた。それを着たおかげで上半身は
ひどく汗をかいた。もしかしたら着ない方がマシだったかも。

今、雨・風はおさまった感じがするけど台風はもう行って
しまったのかなぁ。

2010年9月 7日 (火)

ノーマルヘッドのロックリング

クロモリ君のヘッドのロックリングを探して会社の
近くにある2軒の自転車屋さんを訪ねたのだが
1軒目はセットで取り寄せになる、と言われ、
2軒目は「そんなもん、ありまっかいな」と笑いながら言われた。

Imgp3369

で、古くから親しくしている自宅近くのサイクルショップに
行ってみた。そうすると、パーツ入れというか袋の中から
何個か取り出し、どれにするみたいな状態に・・

要するに普通の自転車のパーツなんだそうな。
中古品だったけど「これにしとき」と取り付けてくれた。

ネジの厚みのあるほうがいいだろうと回り止めのついた
スペーサーを1枚抜いて締めこんである。

この店、あんまりこっちの言う事を聞いてくれないので
持ち込むのも一番後回しになるのだ。
わざわざ回り止めがついているそのスペーサーを
外しちゃっていいのか?
疑問は残るがカタカタしなくなり気持よく乗れるようになった。
おっちゃんサスガだ。お金取ってくれなかったし・・
この間もチューブのパッチを10枚ちかくやはり
タダでわけてくれた。
今度どっかに出かけたときはお土産買って帰らないとイカンな。

自転車の部品っていうのは一つ欠けても大変なことに
なるんだなーと実感。

2010年9月 6日 (月)

暑い中、梅田へ買い物に

Imgp3359
週末に穂高に行くことになり、岩稜ルートで少し岩登りも
あるよ・・ということで何を履くかで悩んでいる。
悩んでいるといっても一足しか持っていないのでそれで
登れるかということなんだけれど。
軽登山靴なので小さなスタンスには立ちにくいのだ。

とりあえずどんな靴があるか見てみようとやってきた。
いつも乗り換えなしで来ることが出来る淀屋橋から
大阪駅前ビルまで歩くのだが、暑さもあってか日曜昼の
ビジネス街は人通りもいつもより少ない。

Imgp3363
市役所前では「ミスト散布中」。
しかしありがたがるはずの人が歩いていないゾ。

Imgp3361
好日行ったりIBS行ったりした。
クライミングシューズを持って行って岩場の下で履き替えるか
岩登りも出来る靴で行くか・・

結局考えがまとまらず何も買わなかった。
アプローチ用でちょっとした岩なら大丈夫、みたいなのが
あったけど今の靴と少しカブってるし。でも次買うなら
ああいうのがいいな。

登れなかったらザイルで引っ張り上げてもらおう、と
開き直る。

Imgp3362
梅田のウエムラパーツに行ってみようと場所はうろ覚えだが
そのあたりにいってみたらすぐ見つかった。
ある部品が欲しかったのだがそれは置いてなくて
店内を歩きまわっているうちになにも今買わなくても・・
というものを持ってレジに並んでしまっていた。

それなら靴買えよ!と自分につっこむ。

店には主力スタッフがたくさんいて玉出の店のほうは
大丈夫なのか?おばちゃんは相変わらず元気だ。
今後はこちらをメインにするのかな?

Imgp3365
水の都、とか、八百八橋、とか言われるが中ノ島あたりを
歩いていると実感する。写真では空に秋の訪れを感じるが
暑いよー。

Imgp3367
クロモリ君を点検中。点検といってもウスウス感じていたことで
ウエムラパーツに行ったのもその部品を求めてのこと。

Imgp3368
ヘッドのロックナットだがやはりナメてしまっていた。
この間、フロントフォークにガタがあったので増し締めした際
このロックナットがいやーな感触でまわったので外すより
先に新品部品を探し求めていたのだけれどどこにいっても
・・ない・・

ヘッドパーツ一式ならあるようなのでこうなりゃ全部交換か?

工具箱の片隅に入っているかもしれない、古い自転車屋さんを
回ってみようかと考えている。

2010年9月 3日 (金)

槍ヶ岳(反省とか・・)

帰宅しても暑くてザックを放ったらかしにしていて
少しづつ片付けてやっとこ終了した。

Imgp3357
新穂高温泉周辺の駐車場略図

駐車場整理のおじさんにもらった地図が出てきたので
自分の覚えとして日付を入れてアップしておこう。

登山としての失敗ではないけれどカメラをコンパクトデジカメしか
用意しなかったのは痛かった。登山日が近づくにつれて
天気予報が雨模様になっていった。雨天で1眼レフカメラは
扱いにくいだろうなぁとコンパクトデジカメにしたのだが
結果としてはいい天気だったもんなー。
2日目なんか朝日に染まる山々を見てくやしかったヨ・・

せっかく槍の肩まで登っておきながら高所恐怖症なのか
Mちゃんが頂上に立てなかったのはかわいそうだった。
そうとわかっていたら違う山を選んでいただろう。
この点に関してはすごく残念!

打合せが不十分で装備がダブっていた。余計なものを
持って来ていたりもした。小屋で生ビール呑んだりするし・・
まぁその辺りは登山に対する考え方なのだろうけど
「必要なものは自分で持ち上げる」という考えの自分としては
ちょっとは我慢しろよ、ってとこかな。

Mちゃんがピークに立てなかった埋め合わせはしないとな。

来年になるけど北岳はどうだろうか?

2010年9月 2日 (木)

槍ヶ岳へ行って来ました(下)

Imgp3316
天気がいいので笠ヶ岳を見ながらの下山だ。

Imgp3319
もうこんなに下った。空は秋のようだけど日差しは朝から強烈。

Imgp3323
穂高の山々も見える。

Imgp3326
樹林帯に入り木陰の所は暑さはましだが標高が下がった分
気温が上がってくるのがわかる。

Imgp3339
藤木九三レリーフのところで休憩中。

Imgp3344
滝谷の簡易橋をこわごわ渡る。

Imgp3348
白出沢まで来たら林道で歩きやすくなるが、ここから
新穂高まではとても長く感じる。元気なやつは先に
行ってしまい列が長くなってしまった。

白出沢の所に自転車をデポしている人がいた。
入山する時から置いてあったが下山の時に見ると
営林署名で「軽車両はこの道に入ってはいけない」
というカンバンがあり、自転車にも注意のタグが付いていた。

Imgp3352
穂高平で休憩。しばらくボケーッとしていたいロケーションだが
時間がないのでそこそこに。

Imgp3354
穂高平から近道を通ったが起伏のあるちょっと歩きにくい
登山道で疲れが足にきている女性陣にはきつかった。
時間短縮になるどころかよけいにかかったかもしれない。
入山の時はずっと林道を利用した。まだ少し暗かったし。

一番上の駐車場にしておいて良かった!無料駐車場なら
あと30分くらい余計にかかっていたんじゃないかな。

Imgp3356
駐車場から少し下りた中崎山荘で温泉に入って汗を流す。
湯はイオウのにおいがしていた。ついでに中の食堂で食事も
すませて帰路についた。時間はちょうど17時。

お土産を買うという人のため途中平湯のバスターミナルに寄る。

東海北陸道事故渋滞でそれを抜けるのに1時間以上
かかり京橋でレンタカーを返したのがちょうど24時だった。

なんとか最終電車に間に合ったがザックを担いで家までの
上り坂はつらかった。嫁が「迎えに行こうか?」と言って
くれていたのだが最後まで自分の足で戻りたかったのだ。

おかげで汗だくになり再び風呂。

昨夜寒さで震え上がっていたのがなつかしい。

(完)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »