フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

いざ東京

Imgp4617

明日、甥っ子の結婚式が東京であるので今夜の夜行バスで
嫁と一緒に上京。帰りはリッチに新幹線を予約済み。

朝、新宿に着くのだけれど、少し時間があるので何をしようか?
朝飯を食べに築地市場とか国会議事堂や二重橋を見学に
行くとかいろいろ考えていると楽しい。

登山以外では久しぶりの遠出なのでワクワクする。

結婚式が目的なんだけど・・

2011年9月29日 (木)

カメララップ

追われていた仕事が一段落してホッとしたところ。

家と会社の往復だけで終わっていた10日間だった。



仕事に集中していたはずだったが昨日こんなものが
届いていた・・(なんちゃって)

Imgp4614

知っている人なら何いってんの、っていう感じかもしれないが
こんなものがあったんだな。カメラを包むただの四角い布。
でもそこは商品だけあって内側はカメラを傷つけないように
柔らかく、外側は防水布になっているそうな。

一眼レフ用なので大きい方を買った。

いままではカバンやザックに入れる時はタオルでくるんだり
ウインドジャケットでくるんだりしていたがタオルを使って
湿らせてしまったり寒くなってジャケットを着込んだ時なんかは
カメラは裸で収納していた。不安なこともあったが専用の
こいつがあれば大丈夫だな。

Imgp4616

さっそく包んでみた。どうもカッコよくはならないけれど・・

こんなもんだろう。

2011年9月24日 (土)

鹿島槍ヶ岳(下)

荷物が重い重いといいながらもこいつは外せない
お酒を軽く呑みながら夕食。15分蒸らして5分で完食。
すぐに終わって寝に入る。

寝不足の上に行動時間も長かったのであっという間に落ちた。

雨が降ってきたなーとか、風が出てきたなーとか、
思っていたのでその時その時で眠りが浅くなって
いるんだろうがまた眠りに落ちていく。

いっぱい寝たな、と思って時計を見たらまだ12時半だった
時にはびっくりした。

Imgp4519
翌朝はやっぱり雨。それほどひどい降りではないが
テントサイトが稜線にあり、ふきっさらし。

地面が白っぽくなっている小さな所に寝ていたのだ。
すごいな、俺たち。

Imgp4526
登ってきた赤岩尾根を下る。雨は降ったり止んだりで
雨具も着たり脱いだりしていた。

Imgp4531
食料も減り、水も行動中のものだけで荷物が軽くなり
足元は濡れていたがハイペースで尾根の取り付きまで
下りて来た。もう一安心。開放感から雨具を脱いだら
またひどく降りだした。が、めんどくさくてそのまま駐車場まで。

Imgp4532
大町温泉郷で一っ風呂。400円で安かった。

Imgp4535
時間が早かったのでドライブ。
木崎湖を見下ろす小熊山の道を走ってみた。
田んぼがパッチワークのようだ。

Imgp4539
大町でそば。

Imgp4545
休みが1日残っているので先輩方有志が建てた山荘に
おじゃました。食材を買い込んで2人で焼肉パーティー。
呑んで食ってしていたらいつのまにか寝てしまっていた。

ZZZ、、、



Imgp4546
朝メシは残った野菜入りラーメン。

Imgp4548
九頭竜ダムを経由して・・

Imgp4551
中竜鉱山跡に立ち寄り・・

Imgp4590_2
一乗谷にも行った。
ソフトバンクのCMに使われている。

Imgp4610_2
ここは旧北陸本線の走っていた線路跡を道路にしたもの。
単線だったのでトンネルでは車はすれ違いが出来ないため
見通しのないトンネルでは信号機がある。
画像がボケてしまったがここは5分サイクルで長い。

結局敦賀まで下道を走りそこから高速道路に乗って大阪に
帰ってきた。少し渋滞もあったが連休中日だったためか
たいしたことはなかった。

2~3日足が筋肉痛。

楽しい山行だったが今度は出来れば晴れた日がいいな。

2011年9月22日 (木)

鹿島槍ヶ岳(中)

トレーニング不足の先輩、バテ気味ながら頑張って
高度を上げていく。

Imgp4446
第一目標の高千穂平に到着。地図に書いてあるコースタイム
より早い。

Imgp4465
小さな花や木々を見ながら・・

Imgp4470
山を眺めながら・・

Imgp4475
乗越しに出たがこのときはあたり一面ガスで真っ白。

Imgp4478
10分ほど下って冷池山荘で幕営料金を払ってテントサイトに
向かうのだが、小屋から7~8分かかる。

Imgp4479
しかも登り!着いたと思っていてこの時間はつらいだろうなぁ。

Imgp4482
ガスが晴れて剣の東面が見えた。三の窓がよくわかる。
あのあたりはチンネかな?

Imgp4487
テントを張ってコーヒーを入れて一息入れる。
テントはモンベルの一人用。軽量化というよりこれしか
なかったから。設営していても不安だった。
「これに荷物を含めて二人入れるのか?」

Imgp4491
明日は悪天ということなので今日のうちに頂上に行っておく
ことにした。

Imgp4492
「荷物が軽いのはいいなぁ。」なんて言いながら足を運ぶ。
頂上では予想通り景色はさっぱり見えない。
36、7年振りのピークだ。

Imgp4493
連休前だし天気もイマイチ、時間も遅いということで縦走路を
歩いているのは我々だけ。足元を雷鳥が横切る。
その向かう先には他にも4羽いた。大家族?

Imgp4518
テントサイトに帰って来たらツェルトを張って剣岳を眺めている
方がいた。先輩が話しかけたが荷物を片付けながら、
声や話し方になんか聞き覚えがあるなぁ、Wさんに似ていると
思い「どこかでお会いしましたか?」と尋ねたらやっぱりそうだった。

他校だったけど山岳部の先輩だ。これまた35年ぶりくらいか・・

(続く)

2011年9月20日 (火)

鹿島槍ヶ岳(上)

Imgp4388
15日の夜、Y先輩の家に出向いた。どんな登山にも対応
できるようザックの大きさも2種類用意して息子に車で
送ってもらった。

天気予報では下り坂ということで当初予定していた北鎌尾根は
中止!というところまでは決まったが行き先が決まらない。
地図がないので話がしにくいなぁ・・ということで高速道路を
降りて大津に住むF先輩のところに行ってありったの地図を
借用した。再び高速に乗り黒丸SAで作戦会議を開き
赤岩尾根から鹿島槍ヶ岳に登ることにした。

Imgp4391
黄色いポストには登山届けの箱がくっついている。

大谷原登山口に着いたのは3時。さっさと寝ればいいのだろうが
途中で買ったビールを呑んでから就寝。
5時半頃には起床して朝食をとってから登山準備を始める。
今回はテント泊という設定で用意した。

Imgp4395
ガスが時折切れて稜線が顔を出す。

Imgp4412
最初の1時間は地道を歩く。

Imgp4419
道路は砂防提のトンネルをくぐって終了。

Imgp4428
急登が始まってずーっと続く。

Imgp4429
こんな階段も・・

Imgp4430
ガスの中に入っていく感じだ。

Imgp4435
高千穂平まであと40分、という看板のあるところで商談中の
先輩。auはなんとか通話が出来ていた。SBはダメだった。

Imgp4444
ガスが切れるときれいな稜線が見えて、ああ山に来たなと
実感がわく。

稜線の向こうはどんななんだろうと期待する。

(続く)

2011年9月19日 (月)

帰ってきたよ

Imgp4505

槍ヶ岳の北鎌尾根に行くつもりだったが天気予報を信じて
計画断念。

結局、槍違いの鹿島槍ヶ岳に登ってきた。

なんだかパソコンに向かう時間が無いのでまたレポートします。

2011年9月13日 (火)

またパンク

昨日の帰り道、もうすぐ自宅に到着という時に後輪の
感触が変。変というのは・・つまりパンクかな・・

確かめたらフニフニになっている。

もう押して帰ってもしれている距離だったので限界まで
乗ってみることにしたら家まで行き着いた。
スローパンクだったのね。

先日もスローパンクでだましだまし走って会社に着いたし
スローパンクはどうするか選択出来る所がいいね。

修理をしてみるとガラス片が刺さっていたがそれ以外にも
タイヤには切れたような傷がたくさんはいっていてそこに
砂粒やらがつまっている。サイドもゴムが浮いているような
ところもあるので交換してしまった。
チューブは小さな穴だったのでパッチを貼って再利用。

Imgp4387

あいにく替えタイヤが1本しかなかったのでとりあえず
後ろだけにしたので前後が色違い。

PRO3とクリリオンならセットで予備があるんだけど
ちょっと通勤号にはもったいないマインド。

ホイールのRS20は赤系ステッカーなので薄緑は変な感じだけど
乗ってしまえば自分ではわからないのでまあいいか・・

2011年9月12日 (月)

スタイラスペン

Imgp4382

SGPクエルH10スタイラスペンを買った。
iPhone/iPad用となっているがソフトバンクの003SHでは
問題なく使えた。

Imgp4383

ストラップの穴は生茶パンダ君が占領しているのだが
イヤホンジャックの穴を利用して取り付けることが出来る。

Imgp4384

キャップを外すと肉球みたいなプニプニが出てくる。
後ろが引き出せるようになっていて伸ばすと持ちやすい。

指で操作するよりペンが細い分、かなり細やかな操作が
出来るし感度も少し上がるようで、ストレスが減る。

だが感度が上がったためかスライド操作では最初のタッチで
その部分を拾ってしまうアプリがある。
ツイッターをスライドさせるのも苦手だな・・

Imgp4385

空気で膨らんでいるような感触だが奥には芯のような
硬い部分があって使ってみると独特の感触。

キャップをかぶせる部分もしっかり作りこんであり
知らない間に抜け落ちてキャップだけが寂しくゆれている・・
というようなことはなさそう。

しかし・・

ストラップで取り付けていると持ち運びに注意しないと
携帯本体に金属部分でキズをつけてしまうかもしれないね。

2011年9月11日 (日)

山行前の気持ち

Imgp1324_2

山に行く前には色々なことを考えるけれど気分がマイナーな
時には「ちゃんと帰って来られるだろうな・・」なんてことが
頭に浮かぶ。

東北と紀伊半島の災害をみてもわかるとおり自然に対して
絶対はない。

今回、久しぶりにバリエーションルートに行くので余計に
ビビっているのだろう。そしてこんな気持ちは行く前のほうが
ひどくて山に入ってしまえばどこかに行ってしまうことを
知っている。

腰痛が完治していないことがひっかかるんだよなー。
なんとなく違和感が残っている感じ。腰をかばうと
バランスが悪くなってしまうからな・・

不安のもうひとつは天候。中途半端な天気が一番悩む。
雨ならスパッと止められるから。ガスで視界がききにくいのも
いやだなぁ。今のところ週間予報では傘マークはついていない

でもそういうのが山ではあてにならないのも知っているヨ。

2011年9月 9日 (金)

昨夜の呑み会と今日の休日

Imgp4364

昨夜は山岳会で転居された方のお祝いの会という
なにそれ?という理由での呑み会があった。
創部時代のOBが集まったのでアラウンド80の方も多々。
11人が集結した。
なぜか私も呼ばれまして昔々の武勇伝を拝聴した。
何度か聞いた記憶もあるのだがこの頃の話は世間的に
ギリギリセーフ?という感じで何度聞いても面白い。

呑み放題だったのでここぞとばかりに頑張り、二次会にも
参加したけれど何とか電車で帰れた。
しかし翌朝は出勤時間になれば目が覚めてしまうこの悲しさ。
頑張って二度寝。

Imgp4375

食欲が無いのできゅうりにもろみでかじっていたら調子が
出てきて迎い酒。休日でよかったー。

昼寝も気持ちがいい。

Imgp4376

午後からは週末の山行準備でガスカートリッジを買うため
枚方ビオルネにある好日山荘に自転車で出かけた。

ポイントでもらった1000円券があったのを思い出し
カートリッジだけでは使いきれないので、あれば便利かなーと
スタッフバッグみたいなのを一緒にレジに出したのだが
これが思いのほか高額。2100円もしたのだ。

1600円をレジに出し逆算してエッとびっくり。

タグを見なかっのが悪いんだけどだけど隣に並んでいた
形の単純なのが1000円程だったので1200円位だろうと
勝手に値段を付けてしまっていた。何やってんの、俺!

まぁ、袋状のものより使いやすいだろうから元をとるまで
使いたおそう

2011年9月 8日 (木)

都会にやってきた

Imgp4359

会社帰りに久しぶりに山岳会の会合のため梅田に出かけた。

その前に山道具屋巡りでもしようと考えていたのだが
帰る間際に仕事の連絡待ち状態になり予定より1時間以上
退社が遅くなりそれどころではなくなってしまった。
遅刻だ。

ガッカリ・・こんな機会でもないとなかなかここまで
出てこないんだよなー。

私的にはなんだかつまらない議題をしゅくしゅくと討議して
21時前になったけどそこから呑みに入る。

同じメンバーも含めて今夜も呑み会があるので前夜祭と
いうことで”控えめ”を合言葉にして日付が変わる前に
自宅に帰りつけた。

2011年9月 7日 (水)

ゴールドカード!モンベルですが・・

Imgp4355

あ、そういえばモンベルから封書が来ていたな。
多分あれだろうと思い開封もせず放ったらかしにしていた。

かなり前にメンバー更新のお知らせが来ていたがずいぶん
早くだったのでそのうちにと思っているうちにすっかり忘れて
しまっていたのだがなぜだかふっと思い出したらもう期日の
5日前になっていてあわてた。ポイントがあったのでネットで
更新しようとしたらIDとパスワードを忘れてしまっており
メモを捜してみつけたのでそれでログインしようとしたら
出来ず’これで間違いないのに’とサポートセンターに
電話して・・とバタバタしつつ完了。

思った通り、モンベルカードが同封されていたが色が
シルバーからゴールドになった。付加ポイントの割合が
色によって違いゴールドだと5%。

思えばモンベルで買物しなくなったなぁ。
ポイントがあったから更新したけど、来年はどうするかな。

2011年9月 6日 (火)

パンクしたぁ~

いやー、こんな気持のいい朝は久しぶりやなー
と思いながらチェーンに注油したばかりのクランクは
快適に回る。空気も入れたからなー・・軽い、軽い。

しかし会社まであと4kmくらいのところで後輪に違和感が・・

走りながらお尻をサドルにストンと落としてみるとタイヤから
コツンと返事がある。ああ、空気圧が落ちている。

とりあえず行けるところまで行くことにする。後ろになるべく
荷重をかけないように立ち漕ぎでハンドルにのしかかる。
とてもシンドイ。

ソーッと走っても段差では路面からコツコツが始まったので
止まって確かめたらタイヤはプニプニ。
だが、急激に抜けていくようではないので、空気を継ぎ足しながら
会社を目指す作戦にする。

信号に引っかかったらスコスコ入れ、踏切でもスコスコ。
レースのピット作業のようだ。
ロスタイムはけっこう少なくて会社にたどりついた。

パンク修理をした時、気が付いたのだが・・

Imgp4357

リムが数箇所削れていた。
ヤスリやペーパーで補修してこれです

ソーッとやさしく走ったのになぁ。

2011年9月 4日 (日)

台風一過なのに

台風は通り過ぎたけれどなんだか天気が良くない。
朝、雨は降っていないけれど強めの風の中
少し早目に家を出て自転車で通勤。

気温が低めでTシャツだと走り始めは寒かった。

向かい風のはずなのだがゆっくり走っていたせいか
それほど気にもならず会社に着いた。

先ほどは雨が降ってきて、昼食に歩いて出た社員は
慌てていることだろう。おたすけコールがあったら
車で迎えに行かないと・・

それよりも帰りの天気はどうなるかな?

2011年9月 3日 (土)

雨具をカット

以前の大掃除で出て来たモンベル製女性用のMサイズの
レインウェア。家族で山に行っていた頃のものでずいぶん古い。

素材もなんだかカッパと呼んでいいようなものだけど
生地に口につけて吸ってみるとなんとなく空気が入ってくるようで
透湿性があるようでもある。

しかし家の女性たちは「もう着ない」という。使用回数が少ないので
性能はともかくとして捨てるのはもったいない。

試しに着てみたら何とか着られたがつんつるてん。

Imgp4349

自転車の夏用のレインウェアとして半袖にしてやった。
カッターナイフで簡単に切れてしまった。切り口はほつれる
様子もないのでそのままだ。女性用なのでウエストが
絞られていて自転車だとばたつかなくてちょうどいい。

Imgp4350

下もカットして半ズボン。夏場は短パンで出勤なのでこれでOK。
靴は濡れるにまかせよう。

帰宅時専用の非常用ということで、会社のロッカーにイン。
もちろん夏限定、というよりTシャツ・短パン時に限定だ。

2011年9月 1日 (木)

この夏はよしず

Imgp4354

第一に見た目が涼しげでいい。これで¥880だからありがたい。
でも売り切れ続出で手に入れるのにホームセンターを廻り
3カ所目でやっと見つけた。車に積んで持って帰るのにも
一苦労。

ベランダは共用区域なのであまり大きなものを置いたり
細工をしたりは規定があって出来ないのだがこの夏の
節電、エコの風を受けて立てかけさせてもらった。

みっともないから、とクレームが出たら片付けないと仕方ないな
と思っていたがもう夏も終わりに近づき、ついでに台風も
近づいているので、週末にはとりあえず撤去。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »