フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

山岳会の総会

26日の土曜日は年に1度の山岳会の総会があった。
遠く東京や広島からもOBたちが集まった。

午後からだったし天気も良かったのでので私は会場の
梅田まで淀屋橋駅からのんびり歩いて行った。

Imgp5106
大阪の日本銀行はツツジが満開。なんで今頃?

Imgp5107
北新地の裏通り。昼間だとわびしい雰囲気だなぁ。

Imgp5111
会議は問題なく終了。

Imgp5115
会場を変えて懇親会。

Imgp5120
年配の方が多いので量は少なめにしてもらったのだが
それでも最後は残っていた。現役学生もいたのに・・

最近の若いヤツは食べないんだね。

今回は久しぶりだったり珍しかったりする先輩が来られた。
私は翌日淡路島でサイクリングを予定していたので二次会は
遠慮するつもりでいたが、そうもいかなくなってしまったよ。

お酒を呑めば同じ話ばかりだけれど元気で出て来て
いただけるのはうれしいことだ。

2012年5月22日 (火)

Imgp5093

会社のそばで田植えに備えて用意されている苗。

緑がみずみずしくてとてもきれいだ。





昨日の金環日食、会社の上から見ようといつもより早く家を出た。
観察板も持ち用意万端で覗いていたけれどああやって見ると
太陽って以外と小さいね。薄雲も時々横切って見えにくくなるし
こんなもんなのかぁ・・ちょっと飽きてきたころ金環状態になったけど
そのタイミングで雲がかかり雲を通して直接見られるようになった。
なんだよーもう!

僕は月食のほうが好きだな。

2012年5月20日 (日)

タイヤ交換だけのつもりが・・

Imgp5095

来週淡路島を走ろう、と誘われたのでひび割れだらけの
タイヤを交換しておくことにしたのだけれど・・

あまりの乗らなさ過ぎにホコリかぶってるよ。

スプロケットを見たら汚れが目立つので外して清掃した。
そうなるとチェーンも洗わないとなぁ。
プーリーも黒いものがこびりついてるし・・

徹底的に掃除することになってしまった。
クランクを外すまではしなかったけど。

Imgp5096

タイヤは買い置きのあったPRO3で古いタイヤと同じ。
変わり映えなし。

チェーンがないとしまりがないね。

2012年5月19日 (土)

21日は金環食

Imgp5091_2
メガネ屋さんで眼鏡を作ったら太陽観測用の遮光板をくれた。
21日は25年ぶりの金環食があるということでこういうものが
出回っているのだろう。普段は役に立たないもんね。

Imgp5092_4
室内の蛍光灯程度ではまったく光を透さない。
今外は少し曇っているのでその実力を確かめられないでいる。

高輝度で有名なジェントスのライトでさえ目の前に持ってきても
「おや?何かあるかな?」という感じだ。すごいフィルター効果!

カメラの前においたら撮影できるのかな?ピントはどうなるんだろう?

いろいろといじっていたらちょっと楽しみになったきた。
とりあえず月曜日は晴れてくれないとはじまらないのだけれど・・

2012年5月18日 (金)

クワガタ君早すぎないか?

Imgp5090

今朝階段途中にクワガタ虫がいた。

裏返しになったまま起き上がれずジタバタしていたので
起こしてやったのに威嚇ポーズをとった。

まだ朝晩は冷え込みがちなのにもう出てきたんだね。

2012年5月14日 (月)

鎌倉峡へハイキング

昨日の日曜日は鎌倉峡へハイキングに行って来た。

Pk7_4044
JR道場駅から歩き出す。今回の参加者は私を含めて5名。

Pk7_4055
まずは平田配水場を目指す。結構上らされるなぁ。

Pk7_4066
長ーい階段も登場した。途中から折れて勾配が急になっている。

Pk7_4076
藤の大木があってたくさん花をつけていた。

Pk7_4086
配水場の脇からやっと山道らしくなる。

Pk7_4092
青石古墳。石室がある。
怖がって入ってみようとしない。

Pk7_4105
出合から川を下る。最初のうちは歩きやすい道だったが・・

Pk7_4110
次第に険しくなりおっかなびっくり。

Pk7_4144
右岸から左岸に渡る。

渓谷を抜けた河原で昼食をとった。
程良い緊張感でいつもと違う面白さがあったなぁ。

Pk7_4163
次の目標の百丈岩が見える。

Pk7_4182
急な上りが続き所々に鎖場がある。

上からは絶景を堪能。
マウンテンバイクで来ている人がいて驚いた。

いい季節なのにクライマーは少ない。

Pk7_4194
静ヶ池往復はパス。しかしコーヒータイムはきっちりとって
道場駅に戻ってきた。

ビールを飲みたかったがタイミングよく(?)電車が来て
飲めなかった。しかし京橋での反省会で思い切り呑んだので
今朝は少し頭が痛かった。

もう年なんだし賢く呑めよ!・・と反省しきり。

2012年5月12日 (土)

娘のお土産

Imgp5084

エレベーターホール横にあるアジサイ。
梅雨が待ち遠しいか?

Imgp5088
娘が名古屋方面に遊びに行ったらしいがお土産がこれ。
名古屋とはどういう関係なのかよくわからないが開けると・・

Imgp5089
おお、とってもラブリーじゃないか!

すでにアンパンマンの姿はない。

出勤前朝食がわりに2コいただいた。
名前はわからないが右下と左上のやつ。

どっちも甘かった。

2012年5月11日 (金)

ついででゴメン、墓参り

昨日は仕事で材木を取りに保管倉庫まで行って来た。

車で1時間半ほどかかる田舎の真ん中にあり実にのどかな
場所なんだけど、なんとウチの墓がある所と近い。

Imgp5086

早めに出発して墓参りを済ませた。

倉庫の周囲は田植えを終えたばかりの水田でまだ頼りない感じの
苗が気持ちよさそうに風にそよいでいた。

オバケのQ太郎の毛みたい。

涼しかったので材木の積み込みは汗まみれになることもなく
作業はずいぶんはかどった。

ヨカッタ、ヨカッタ。

2012年5月 6日 (日)

長岡天満宮のキリシマツツジ

ここ数日のどが痛くて、大人しくしていればよくなるかなと
思ったが良くも悪くもならないのでゼーゼーしないように
ゆっくりと自転車でおでかけした。

Pk7_4010
名神高速大山崎のジャンクション。このジャンクションは
ホントにクルクルと回らされる。すごく複雑。
本線は見えないが帰省渋滞しているのだろうか?

Pk7_4013
パンクした・・
日向をさけて名神高速の下の日陰で落ち着いて作業できたが
溝のフタの穴からタイヤレバーが落ちそうになりあせった。

Pk7_4014
予備チューブのバルブ長が短くてまたあせるが何とか
空気を入れることが出来た。ヨカッタヨカッタ。

Pk7_4020
着いたところは長岡天満宮。

Pk7_4021
キリシマツツジが今盛り・・ちょっと過ぎていたかな・・

Pk7_4022
回廊になってる。直線で1本だけだけど。

Pk7_4031
イロハモミジの緑もきれい。

Pk7_4034
帰りは淀川の右岸を走った。天王山付近は道路・鉄道・河川が
狭いところに集中している。新幹線がこんな近くに。

Pk7_4038
今日走った淀川河川敷には公園もたくさんあるが駐車場の
そばではすごい人人人。バーベキュー率が高かった。

すこし離れるとゆったり・・こういう感じがいいね。

2012年5月 5日 (土)

カメラのストラップ

Imgp5079

ninja strap と命名されているカメラ用のストラップを買った。
2本目だ。

これまでは左上に見える緑色・巾38mmのものを買って
使用していた。

このストラップの特徴は簡単に長さを変えられること。
私の場合、登山で使うときがとっても便利。
けさがけにして使い岩場の通過などで両手が必要なときに
ストラップを締めたら身体にほぼ固定できる。
カメラをぶらぶらさせてると岩に当たりそうで気になってあぶない。
実際フードが割れたことがあるし・・
ただ、今度はストラップを締め上げた長さの分がぶらぶらする
のでそれに気を使うがカメラ本体の比ではない。

今回は巾25mmにしてみた。画像でもわかるとおり長さ調節の
構造部がかなり小さくなりGOOD。

しかし買い換えた第一の理由はストラップの文字デザイン。
1本目もそれが欲しかったのだがすでにSOLD OUT。
モデルをされているKIKIさんデザイン・・

ちょっとファンなのだ。

2012年5月 2日 (水)

Sony Reader PRS-350

充電熱が去って今はデジタルブック熱。

Imgp5058
Sonyのタブレットで電子書籍をダウンロードして読んでいたが
どうにもデカくてスマートさに欠ける。

買ってしまった、文庫本サイズのPRS-350。
白黒画面で、WiFi装備ではないためPCにつないでの転送作業が
必要。せめてメモリースロットがあればなぁ。

色は赤白青とあるが消去法で残った青にした。

Imgp5056
PCにつないで書籍ダウンロード用のアプリを手順に従って入れたら
まずReaderのアップデートが始まった。
時間がかかって挙動不審だったので壊れたんじゃないかと心配した。

Imgp5057
表示部は液晶ではなく電子ペーパーというものらしい。
白を表現してもクリーム色だ。目は落ち着くかな。

右上と右下に磁力がありクリップ程度なら軽く付く。
画面表示で必要なものなのだろうか?
持ち運ぶ時は磁気カードなどには近づけないように
気をつけないといけない。

Imgp5059
文庫本をスキャンしてページを含めて余白をカットしても
1ページを表示すると文字はこの大きさになってしまう。
データはPDF形式。
老眼持ちとしてはややつらいがギリギリセーフというところ。

画面サイズは5インチあるが一回り大きいPRS-650は6インチで
そちらのほうだと文字は本と同サイズ位になるだろう。
うーん、、そっちのほうがよかったかなぁ、、WiFi付きで値段は倍、、

ダウンロードした書籍なら文字サイズを変えることが出来るので
問題ないのだが・・。

発光式ではないので暗いところでは読めないけど
明るい屋外では液晶のように見えにくくなることはない。
でも昼間の公園で読む予定はない。

今は会社で読書を楽しんでいる。1台にたくさんの本が入るので
気分に合わせて選べるのがいい。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »