フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« こんな花見かけた | トップページ | RS20の玉押し交換 »

2012年11月11日 (日)

熱収縮チューブ、その使い道

Imgp5710
こんなもの買った。

加熱したら縮むチューブで、値段は送料のほうが高かった。

何に使うつもりかというと・・

登山靴の靴紐の先っぽの片側がほつれてきた。
ほつれ止めのプラスチック部分が割れて無くなってしまった。
いつの間にか踏んづけてしまってたんだろうね。
ボサボサになってきたので「なんとかしないと」ということで
このチューブが登場。

チューブの太さは色々あったのできっちり入るものを選んで
適当な長さに切って、最初はドライヤーで加熱してみた。
けどあんまり小さくならない・・

思い切ってガスの火であぶったら・・

Imgp5711

こうなった。右上がそれ。左下が元々の姿。
あぶった方はやりすぎて溶けて色が変わってしまった。
先っぽは黒くなったのでちょん切った。
使えそうなのでこれでいく事にする。耐久性はどうかな。

収縮率50%と表記されていて、そうなるとこれがせいいっぱい
なのかなぁ。

というかどうすれば熱をうまくかけられるんだろう。
専用ヒーターがあるみたいだけれど・・

素直に新しい靴紐を買ったほうがいい?

« こんな花見かけた | トップページ | RS20の玉押し交換 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱収縮チューブ、その使い道:

« こんな花見かけた | トップページ | RS20の玉押し交換 »