フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

通勤号のチェーンを交換

休日で天気もいいけれど休養日。
通勤自転車をチェックしてみたら・・

Dsc03451
チェーンにゲージを当ててみたらすっかり延びてしまっている。
予備のチェーンはあったかな?

Dsc03452
あった、あった。買いだめしてた最後のひとつ。
DURAグレードのがあとひとつあるけれどそれはFELT用。

Dsc03453
元々ついていたさび止めの油を洗浄して乾かした後
チェーンオイルをバシャバシャとふりかける。

Dsc03454
ディレーラーのプーリーがコテコテに汚れていたので分解清掃。

Dsc03455
リアをファイナルローに入れたときスポークに当たっている音が
かすかにしていたので可動範囲を調整後チェーンを張って
変速調整をした。

最後に空気を入れておしまいにしたかったのだが・・

後輪の空気圧を上げていったら・・ブシューっと空気漏れの音が!

Dsc03456
ガックリして外してみると、バルブの根元が開いている。

えーっ、こんなことになる?
白くなっているのは空気漏れの跡だ。

まぁ、パンクとしては一番いいタイミングだったから良しとしよう。

2015年5月28日 (木)

H27年度の山岳会の総会があった

Dsc03433

先週土曜日の話だけど大学時代に所属していた山岳部OB会の、
いうところの山岳会の総会があった。

年に一度の開催を楽しみにしているおじいちゃんたちが(たぶん・・)
わらわらと集まってくる。

若手の参加があまりないので年々活気がなくなっているようだ。

1年ぶりの人が多いのだが、元気な姿を見せてくれるのはうれしい。

で、つい呑みすぎてしまい嫁に怒られた・・


Pk7_7818

翌日曜日は現役が出る、というボルダリング大会の
星田カップの見学に行った。

会場は交野市にあるので自転車で行ける。

この日は少し前までは曇/雨、という予報だったのが
当日になるとまさかの晴。待ち時間がとてもあるのに
カンカン照りで暑い暑い。

もう帰りたい・・

3時間待って予選の試技は6分。
見ていたが決勝には上がれそうになかったので早々に
退散してきた。

初めて見たけれど参加している人は圧倒的に若い人が
多く、女子もいっぱいいて驚いた。

色白なのは普段は屋内でトレーニングしているからだろう。

岩登りとはまるで別のスポーツだな、と思った。

2015年5月19日 (火)

生もみじ・・

Dsc03394
四国に遊びに行っていた娘からお土産をもらった。
何で広島土産なんだ?

生って・・
もみじの葉っぱでも入っているのか?柏餅風?

Dsc03395
餡を羽二重餅でくるんで焼いたようなものだった。
餡はもう少しあっさりが好みかな・・

2015年5月11日 (月)

六甲全山マップ

Dsc03387

タイトルはハイキング関係だけど、それを自転車で買いに行った
という話。

六甲山を端から端まで歩いてみたい、と考えている。
ネットで調べると情報はザクザク出てくるがとりあえず
全体を見てみたいので地図が必要。

普通なら山と高原地図を買うところだが六甲の縦横無尽に
めぐらされているすべての登山道が表示してあるので
縦走路がわかりにくい。

全山縦走に特化している地図を神戸市が発行しているようなので
手に入れたいと思った。

が、大阪で販売しているところは市内に1ヶ所あるだけで平日限定。
郵送もしてくれるが送料が500円かかり本体価格は400円なのに
全部で900円のものになって、なんか納得できない。

神戸の市役所で販売しているが、これも平日のみ。

あとひとつが、三宮の神戸インフォメーションセンター。
ここはお正月以外は無休のようで日曜日でも購入できるのだが
電車で行けば往復で1500円以上かかる。

こうなったら自転車で行ってやる!
ということで天気の良い昨日の日曜日にサイクリングしてきた。

淀川サイクリングロードから市内を避けて淀川通りを西進したが
走りにくさと信号の多さに閉口する。

2号線に入ってからは信号ストップは多いものの広い路肩があるので
走りやすかった。違法駐車も少ないし・・
空いているかも、と北側を並行して走る道路もあったが路肩駐車の
車ばかりでとても走りにくかった。すぐ2号線に逆戻り。

地図だけ買ってさっさと帰る。
帰りはなにわ自転車道から淀川サイクリングロードをつないだ。
距離は伸びるが信号ストップがないので気楽。
家に近づくにつれ向かい風が次第に強くなってきて辛かったよ。
往復ちょうど100kmだった。

Dsc03388

飲まず食わずでカラカラになった身体をビールで潤しながら地図を見る。
歩くコースは1本の赤い線しか表記されていない。
ここを歩けばいいんだな。

暑くなく陽が長い内、というと梅雨入り前に実行ということになる。
どうしたら早い時間から歩き出せるのか思いつかない。
前日から泊まるか・・
翌日も休みでないとダメだろうし・・

問題はいろいろあるなぁ。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »