フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

Tカード

Dsc03790

Tカードを手に入れた。

枚方のキャラクター「くらわんこ」がデザインされている。

しかし、ENEOSに給油に行かないし、ガストで食事もしないし
ファミリーマートも近所にはない。

どこかで「Tカード、お持ちですか?」って言われたい。

2015年10月23日 (金)

同窓会じゃないけれど

20151023142106

九州鹿児島から友人が出てくるので呑もうという話になった。

同じ大学卒業という関係だがその鹿児島の友人とは卒業以来で
なんと40年ぶりだ。

大阪兵庫在住で3,4年に一度集まって呑むだけのメンバーは
4人なのだが今回はうち一人が体調不良で欠席。
全部で4人という呑み屋で座りやすい人数になった。

待ち合わせ場所では、わからないほど変貌していたらどうする?
とか心配していたがすぐにわかった、というか先に見つけられた。

当時の下宿屋で知り合った仲間なので学科も学年もバラバラ。
しかしその壁を越えて楽しく付きあっているのだ。

おかしなことに私は下宿生ではなかったのだけれど
いつの間にか仲間に・・

2015年10月10日 (土)

月とか星とか

朝方にふと目が覚めて、月といくつかの星がランデブーする、
という記事を思い出してカメラを持ち出して撮影した。

薄着で外出たら寒かったよー。

Cq2kkfnusaawwjl
だいたいこんな感じで東の空に見えるらしい。

Pk7_7890
左に光るのは木星か?

Pk7_7889
上の方にも明るいのが・・
図からすると金星かな?

火星らしきものがわからんかった。

今日の画像は地味やな。

2015年10月 5日 (月)

アヒルに逢いに

日曜日は天気が良かったのでカメラを背負って自転車で
中之島公園まで行って来た。

「水都大阪フェス2015」というイベントで、ラバーダックが
公園横の運河に浮かんでいるのだ。

枚方から中之島までは淀川サイクリングロードを走り、
毛馬から大川沿いを行けばほとんど停まることなく行くことが出来る。

Ahiru15_1
大川の様子。風もほとんどなく、とても穏やか。

いい気候なのでサイクリングやジョギング、散策などたくさんの人が活動中。

Ahiru15_2
おっ、いるいる。

我が家では「アヒル隊長」と呼んでいる。

Ahiru15_3
久しぶりの対面に少しときめく。秋の日差しにテカテカ光って元気そう。

あちこちに出没するが大阪でも年に1度くらいは見ることが出来る。

Ahiru15_3a
アヒル隊長を模した車がある。
元は Fit だ。

Ahiru15_4
中之島公園にはバラ園がある。今は花の季節ではないけれど
咲いているバラがあったので気合を入れて撮ってみた。

ボカシ具合も悪かったが、アヒル隊長の存在感がありすぎて
ぼけていてもそっちが主役になった。

Ahiru15_5
赤川鉄橋は人が渡れなくなってからしばらく経つが実際どんな具合に
なっているのか、帰り道なので立ち寄ってみた。

昔、山岳部だった頃のトレーニングではランニングコースのひとつで
この橋を渡っていた。なつかしい話だ。

Ahiru15_6

この日はホント秋晴れのいい天気でお出かけには最適。

午前中には家に帰れたが、良い日だったなぁ、という余韻で
一日を過ごせた。

2015年10月 1日 (木)

白馬2日目(唐松岳登山)

明けて翌日は唐松岳への登山。
観光に周るメンバーもいるので登るのも希望者だけ。

Hakuba2_01
宿の前で集合写真を撮った後、歩いて「八方アルペンライン」と
名のついたリフト乗り場に向かう。

旅館でのんびり朝食を食べて写真を撮っていたので出発が遅れた。
リフトでの順番待ちを覚悟していたのだがほとんど待つこと無く乗れた。

Hakuba2_02
ゴンドラとリフト2つを乗り継いで標高差1000m以上
持ち上げてくれる。

Hakuba2_03
天気予報では午前中は晴れだったが、宿の窓から見える
後立山の稜線は雲の中だった。ここでもガスがかかってきた。

Hakuba2_04
白馬鑓が迫力満点。こんなに白い山だったかな・・
その向こうが白馬岳。

雲が切れて風景が見えて「いいなぁ」と思ったらすかさず
シャッターを切っておく。もたついているとすぐ雲の中だ。

Hakuba2_05
八方池周辺ではちらほらと紅葉が始まっている。

Hakuba2_06
ナナカマド。実は鮮やかだが葉はくすんでしまっている。
この日どこでも、きれいな赤は見ることが出来なかった。
今年は紅葉に適した天候ではなかったのだろうか?

Hakuba2_07
すごい登山者の数で、おおげさに言えば登山道が
人で埋め尽くされている感じ。

でも八方池を過ぎると少なくなったかなぁ。

Hakuba2_08
後立山の稜線に出て山荘前からの唐松岳方面。
頂上はガスで見えない。

Hakuba2_09
山頂は人でごった返し、記念撮影は順番待ち。
だがこの時はタイミング悪く360度ガスで真っ白け。
少し待ったが晴れる気配がないので諦めて下り始める。

Hakuba2_10
岩がゴロゴロしているところが多くてそんなところは
特に下りが歩きにくい。気をつけて歩を進める。

リフトの駅が見えるとホッとした。

Hakuba2_11
下りのリフトでは雲の中に入ってしまったようで何も見えなく
なってしまう。おまけにとても寒かった。

Hakuba2_12
白馬村に下りてきた。

旅館に預けている車に戻り解散。
温泉に行く人、せっかく来たのでもう一山登るため次の目的地に
向かう人、観光にいっている奥さんと合流するため追いかける人、
いろいろだが、私は翌日仕事のためさっさと大阪に戻る。
来る時に同乗してきた先輩も翌日用事があるそうで、いっしょに戻る。

連休の真ん中の日だったので道路はそれ程渋滞しないだろうと
踏んでいたのだが高速に乗るだけでも来た時の倍ほど時間がかかった。

高速道路も車が多く、停滞までにはならなかったが所々で
断続的に渋滞があった。

結局帰宅した時には日付が変わっていた。

朝早くから夜遅くまで、頑張ったな私!

(おしまい)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »