フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 造幣局の通り抜け | トップページ | K7の電池蓋パッキン »

2016年4月17日 (日)

植木の剪定

先日実家に帰った時、庭木の梅がどんどん伸びているので
切ってくれと言われました。

適当でいいから、ということでホントに適当に高い所の枝を
いいのかなぁ、と思いながらジョッキンジョッキンとはさみで切ったけど・・

Dsc04180
帰ってきてから図書館で借りてきました。

本を読むだけでわかるほど簡単なものではないけれど
基本だけでも知っておきたい。

結果が出るには時間がかかる、それと元には戻せない、
くらいはわかります。

そもそも先日の枝切りで犯した大きな間違いは、
今は剪定をする時期ではなかった、ということです。

色々読んでわかったのは、思ったよりもセンスがいるなぁ、ということ。
想像力と言い換えてもいいのかな?当然経験も・・

以来、道を歩いていて、街路樹や植木をみるたびに、
枝の切り方を観察してしまうようになりました。

« 造幣局の通り抜け | トップページ | K7の電池蓋パッキン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植木の剪定:

« 造幣局の通り抜け | トップページ | K7の電池蓋パッキン »