フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月27日 (金)

黒斑山から下山

黒斑山から後は下るばかり。

中コースで車坂峠の駐車場に下りてきました。
最後の下りで小岩がゴロゴロの道は気を使うので
非常に疲れますが、ここは歩きやすい道でした。

Azu_301
あと少しで駐車場、というところ。

Azu_302
お疲れ様でした、の記念写真。
N先輩とはここでお別れです。

腹ごしらえをしてから高速道路に乗ろうと、お店を探している
うちに、懐古園の表示が見えたので、近いのなら観光して行こうと
いうことになり、駐車場に車を入れました。

Azu_303
横にあった蕎麦屋で遅い昼食を。

Azu_305
懐古園というのは小諸城址のことなんです。
JRの線路で分断され地下道でつながっている、という
おかしな作りになっています。

こちら、大手門。国の重要文化財です。

Azu_304
地下道をくぐり、三の門。これも国の重要文化財。

Azu_306
園内は緑であふれています。

Azu_307
天守台。石垣が真直ぐじゃないのですが、どうやら
このような形が特徴のようです。

でもなんか今にも崩れそう。

Dsc04354
端っこまでくると千曲川が望めました。

さて、帰りますか。大阪までは420kmあります。

いつの間にか、車を出した人が運転する、ということが
暗黙の了解になってしまってます。
今回は私がずーっと運転手です。

Azu_309
途中、眠気覚ましにコーヒーでお腹をダブダブにしながら
渋滞にもあわず無事に帰れました。

(遠征記 おしまい)

2016年5月23日 (月)

ミントの苗

Dsc04361

ペパーミントの苗を買ってきました。150円でした。
ほったらかしにしていても大丈夫、みたいなことが書いてあったので
育ててみようかな、という気になりました。

ベランダにはネギしかないというのも寂しいので。

鉢に植え替えて「大きくなれよ」と願いを込めて水をあげました。

大きくなれよ!

2016年5月18日 (水)

浅間山へ

四阿山から下山して、N先輩とはいったんお別れ。

N先輩は軽井沢にログハウスを持っていて今日はそちらで
宿泊させてもらいます。我々は上田城を観光し、先輩は昼寝。

Azu_201
上田城の駐車場に車を入れて、お腹が空いたのを
おやきでごまかします。

Azu_202
日差しだけはしっかり夏仕様。
大河ドラマ館があったりして、ぐいぐいと「真田丸」押しです。

Asa_203
N先輩と合流して食料を買い出ししてから山荘にお邪魔しました。
バーベキューでエネルギーを補給。
寝不足気味だったせいか、お酒はあんまり呑めなかったなぁ。
バタン、キューというやつです。

Asa_204
翌日は車坂峠登山口から登り始めました。
火山活動で出来た山らしい景色です。

Asa_205
外輪山に立つと浅間山が見えました。
頂上付近は雲の中です。噴煙ではありません。

Asa_206
草すべりを大下りして賽の河原方面を目指します。

Asa_207
じんわりと高度を上げる歩きやすい道。

Asa_208
賽の河原分岐から先は立ち入り禁止でロープがしっかりと
張ってありました。噴火レベル2、だそうです。

Asa_209
これ、噴石なんでしょうか?
こんなの飛んで来たらどうしよう!

Asa_210
火山地帯らしい登山道です。Jバンドルートで稜線へ。

Asa_211
浅間山は登れないので、ここが登ったことにする地点の黒斑山です。

雲の中に入ったのか、はたまたガスが沸いたのか、
いつの間にかあたり一面、白くなっています。

(続きます)

2016年5月17日 (火)

四阿山(あずまやさん)から

16日の夜から車で四阿山と浅間山に登りに行く予定を
友人S君と立てていたのだけれど、天気予報が思わしくない。
12日になって二人とも「今日からなら行ける」となり
あわてて準備をして計画を決行しました。

リタイアしている者は気楽です。
(まだセミリタイアですが・・)

深夜1時半頃に登山口の菅平牧場に到着しました。
車外に出てビックリ!星が地平線まできっちりと詰まっています。
それから、とても寒い!
しかし持参のビールを呑んで仮眠をとりました。

13日の朝は素晴らしい天気で登山口からでも北アルプスの
穂高から後立山のほとんどが見えています。

Azu101
急な日程変更にもかかわらず、関東方面から先輩のNさんが
駆け付けてくれて3人パーティーになりました。

Azu102
歩き始めは牧場内の牧歌的風景に癒されます。

Azu103
これでもか、というほどの白樺の林。

Azu104
まだ桜が咲いていました。花は小ぶりです。

Azu105
木がまばらになってくると日当たりが良くなって暑い。
もうシャツ1枚です。

Azu106
山頂です。
長野県との県境のはずなのですが、群馬県が主張しています。

Azu107
次の根子岳を目指して大下り。
ところどころ、雪も残っていてぬかるんでいます。
尻もちをついたら大変なことになります。

Azu108
根子岳へはゆるやかな登り。

Azu109
根子岳山頂からの富士山!

Azu110
根子岳山頂で3人そろって記念写真。
平日なので登山者は少ないようです。

Azu111
駐車場がはっきり見えるところまで下りてきました。
出発した頃に比べるとずいぶん数が増えています。
下山中も、急に人が増えたようでたくさんの人と
すれ違いました。出発時間が遅いようですね。

(続きます)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »