フォト

twitter

  • twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カメラ・写真

2016年4月23日 (土)

K7の電池蓋パッキン

カメラの電池を交換した時、何かがポトっと落ちました。

Pac1_2

「ン?」
電池の蓋に付いているパッキンでした。

ペンタックスのK7は防塵・防滴ということなのでこういうのが
必要なんでしょうね。

大阪にあるサービスセンターで取り寄せてもらっていましたが、
「入りました」と連絡があったので受け取りに行ってきました。

自転車で行きます。
淀川サイクリングロードはすごい向かい風でした。(帰りは快速)

Pac3_2

遅い八重桜はまだあちこちで咲いていますがソメイヨシノはすっかり
散ってしまって新緑がきれいです。

次は私の番! とばかりにツツジが。

Pac2_2

目的地は長堀にあります。大阪城の傍を通って・・


Pac4

カメラを持って行ったので交換ついでに、サービスで
本体のチェックをしてもらいました。

「ちょっと後ピン状態ですがこのレンズなら大丈夫でしょう。」

と言われました。  ・・・?

パッキンっていくらぐらいするんだろうか、
こういうのってびっくりするくらい高いからなぁ、
500円くらい?1000円くらいはいくかも、
まさか3000円とかしないよな、

と、いろいろ心配していましたが

Pac5

でした。

力が抜けました。

2013年9月26日 (木)

またもチビ三脚

Dsc01298
小さな三脚を買った。

以前、やはりマンフロットの極小の三脚・・というか台みたいなものを
買ったのだが小さ過ぎて今だ未使用。

これぐらいなら実用的だと思われる。その分かさばるけど。

Dsc01299
重さ、220gと出た。

Dsc01300
雲台部分はちょっと固めのボタンを押すとフリーになって
くるくる動かせる。

Dsc01301
RX100を乗せてみた。

耐荷重1kgなので1眼レフでも小さめのレンズなら大丈夫そうだ。

先日の山形遠征登山でも持って行ったがあいにくの雨で
デビュー出来なかった。

初使用はいつになるかな。

2013年4月22日 (月)

DSC-RX100の用品2種

最近では主力機になっているSONYのDSC-RX100だが
アクセサリーを2つ買った。

どちらも専用品ではないのだが・・

あるブログで紹介されていたカメラケース。

Dsc00583
以前からケースを探していた。
登山用品店やらカメラ屋さん、ファンシーショップとか。

大きすぎたり小さくて入れにくかったりと、なかなかしっくり
くるものがなかった。

だから手元にあった、多分100円ショップで買ったと思う
クッション性のある袋に入れていたのだが、とりあえずで
運搬時の傷防止程度のものだった。
(そのわりには長々とこの状態は続いていたけれど・・)

Dsc00584
しかし、これは!
ハクバの製品だけれど専用品のようにピッタリサイズ!

ハードケースっぽいのでかさ高いがこれはしょうがない。

背面にベルト通しがついているがこれで何とかザックの
ウエストベルトかショルダーストラップに固定する方法が
ないものか検討中。
やっぱ、マジックテープを使うか・・



Dsc00607
あとひとつはコンパクトデジカメ用のポケット三脚。
マンフロットのやつ。

山や旅行に出かけてみんなで写りたいのにシャッターを
押してもらう人が周りに誰もいなかったり頼みにくい雰囲気の
時がある。

そんな時はこれだ。

Dsc00608

初めてだからか装着するのに時間がかかった。
小さくて扱いにくかったからだ。

つけっぱなしでも足をたためばジャマにはならないようだが
それだと先ほどのケースに入らない。

とても大きな携帯袋がついていたけれど・・
出かけるときは忘れずに。

2012年11月29日 (木)

RX100のグリップ

構えた時に指のひっかかりがほとんどないソニーの
DSC-RX100なのだがそのことをネットで検索すると
同じ悩みを持つ人はたくさんいる様子。

リチャードフラニエックという人が専用グリップを作っていて
カメラにきれいにフィットして見栄えがとてもいいようだ。
専用品だから。

国内でも手に入るが直接購入したらかなりお安くなる。
(今回は、ドルのレートにもよるが送料を入れても6割程度)
支払いがPayPalしか受け付けてもらえないので急遽登録。
今後も何かと役に立ちそうなので・・

Pk7_5612
20日の夜に注文して26日には郵便受けに入っていた。
早い!

Pk7_5614
中身はグリップと英語の注意書き。ようわからん。
プラスチックと思った素材は金属のようで持った時に
冷たさを感じた。アルミ?

両面テープでつけるのだがこの両面テープが優れもののようで
軽く貼り付けた状態だとそこそこ修正が出来て、ギュっと
押し付けたらその粘着力を時間とともに発揮するようだ。

失敗したかなと思ったがほんとに少しは動かすことが出来て
納得した位置でカメラ大丈夫?というほど押し付けておいた。

30分は置いておくようにということで一晩置いとけば完璧?

Pk7_5615
こののっぺりした形が・・

Pk7_5616
こうなった。

手は大きくないので持った感じは狭苦しくはない。
とても持ちやすくなって片手でも撮影出来るゾ。

とても満足!

あとはケースが必要。
先日ハイキングに行った時はジャケットのポケットに入れて
出し入れしていた。それはそれでいいんだけど夏場に
薄着になった時が困る。

Pk7_5617
以前100円ショップで買った小袋があったのでそれに入れて
持ち運んでいるがピッタリ過ぎて出し入れがしにくい。
グリップをつけ大きくなったのでどうかなと思ったがなんとか
入った。

けどこれじゃあなぁ・・

2012年11月27日 (火)

RX100のカメラ用品が続々と

続々といっても頼んだから来るんだけど・・

Rx01
何だか懐かしい白い封筒で来たものは

Rx02
互換バッテリー。値段は純正の4分の1以下。

Rx03
やっぱり純正品とは違って安っぽい。

Rx04
裏にはやはり、MADE IN CHINA。

Rx05
大きな茶封筒には、
Rx07
32GのSDカード。なるべく書き込み速度が速いものということで。
しかしホントにSanDiskかなぁ。ニセモノがあるって聞くし・・

Rx08
アマゾンからびっくりするほど大きな箱で来たのは
バッテリーの充電器。
カメラにはついておらず別売なのだ。
充電はUSBケーブルを直接カメラにつないでするように
なっているのだがカメラ本体はマイクロUSBで樹脂性のフタが
なんとも頼りないためあまり開閉したくない。
バッテリーを直接充電するために買った。
これまた互換品でMADE IN CHINA。

Rx09
通販サイトの画像だとシガーライターから充電するような
感じで、手元に届くまで少し不安だったったが裏にはプラグが
あってちゃんとコンセントからもできる。よかったぁ。


Rx10
早速MADE IN CHINAどうしで使用。
様子がおかしいのでよく見ると電池が裏向きだった。
ちゃんとセットしたらランプが赤く光り充電を開始した。

カメラに入れたら動作したので使える。

あとはグリップだな。

2012年11月20日 (火)

カメラ DSC-RX100 買った

S1
いつも持ち歩いているコンパクトデジカメが古臭くなってきて
そろそろ買い替えの時期かなぁと思って、いいのはないかと
探していたらこれがヒットした。決め手は撮像素子の大きさだ。

値段が高めなのでしばらく悩んでいたが結局買ってしまった。

ネットで値段を調べて、とりあえず実機を見てみようと
安いことで有名なヤマダ電機に行ったらポイントを考慮すると
ネット価格より安くなるのでそこで購入することにした。

S2
箱の中はこれだけ・・
説明書も薄くてあとはネットで見てね、ということ。

記録メディアは入っていない。
タブレットに使っている32GのSDカードを一時使用。
通販でカメラ用に32Gを購入したがまだ到着しない。
容量的には16Gでよかったかな・・

S3
充電後電源ON。大きなレンズがにゅーっと出てくる。
よく中に収まっていたなと思う。

S4
液晶保護フィルムを通販で買う。2日で届いた。
100円ショップで適当な保護フィルムを買ってきてカットして
貼り付けることが多かった。しかし最近では専用品がしっかり
フィットして見栄えがいい事に気がついて(当たり前か・・)
値段は高いが純正品を買うようにしている。

S5
慎重に貼る。純正なのでSONYの文字が入っている。

S6
フィルムというより板で厚さが1mm近くある。
段差にホコリが溜まりそうだぞ。

S8
ストラップを引継ぎ。

これだけ大きくなってはGパンの後ろポケットには入れられない。
はいるけれど入れてると重さもあるし大きいしで気になる。

ボディがペタンコでホールドしにくいのでグリップかストラップで
何とかしないといけないね。

ペンタックス派だったのだが今回はSONY。
もうカメラは電子機器だ。

まだ使用感を書けるほど使っていないのでそれに関しては
いずれまた・・・・

2012年10月24日 (水)

K7用の予備電池

Imgp5636

この間の山行でカメラはペンタックスのK7を2日間使おうと
予定していたが2日目の途中で電池がなくなってしまった。
SDカードは十分余裕があるのだが・・
充電器を持って行ってたが山小屋には寝床のそばにはコンセントが無く
充電器はまったくムダな荷物になった。

コンパクトデジカメも持って行ってたので後はそいつで撮影。
でもそれも初日の諏訪湖サイクリングの時にたくさん撮ったので
最後にはバッテリー表示が赤色寸前だった。

北岳に行った時も2日目になくなりそうになっていたし、今回は
やっぱりダメか、と驚かなかったけど・・400枚ほどで無くなる感じで
かなり弱っているなぁ。
スペックではストロボを使わず1000枚らしいから・・

山から帰ってきたら互換電池をすぐに購入。
届いた品はやはり、中国製。値段は純正品の4分の1ほどだ。

前回の失敗にこりてすぐに満充電してカメラに入れて動作を
確認した。何枚撮影できるかはわからないがとりあえずはOK。

月末も山に行くので活躍してもらおう。

2012年9月 6日 (木)

ペンタックスK7の液晶保護フィルム

北岳登山に行った時、カメラを首から下げていたのだが
歩いていくうちにザックのウエストベルトのバックルとこすれて
液晶部に貼っていた保護フィルムが剥がれてきた。

ザックが軽い時はウエストベルトはしないのだが先日の山行は
1泊だったしさほど重くはなかったのだが一応テント泊だし
大きな羽のようなウエストベルトがついていたので
しないわけにはいかなかった。

カメラも普段は大きめのレンズを付けているので重さで下を向く
恰好になり擦れてもカメラ底部、となるところが、今回は重いのはゴメンと
軽いレンズにしたため表示部分が擦れることになった。

最初のうちはもう一度貼りつけたりしてなんとか持たそうとしたが
もうダメ、となって剥がしてしまった。

剥がしてスッキリしたのだが帰宅してからよくみるとやはり
液晶部に細かなスリ傷がたくさんついていた。ああ・・

100円ショップで似たような大きさの保護フィルムを買ってきた。
iPhone用のやつだった。

Imgp5308_2

そのままでは大きいので画面の大きさにカットして貼るのだが、
カットする時にフチのところにカエリが出るようで貼るとそこが
浮き上がってしまいきれいになじまない。

Imgp5324
純正品ってあるのかなとネットで調べたら、やっぱりあるんだねぇ。
即座に購入。

Imgp5325

貼ってみたけど、「え?どっちが表?」とかオタオタしている間に
しっかり糸ゴミがはさまった。
もう一回やれば今度はうまく貼れそうなんだけどなぁ。

不満ではあるが、けっこうしっかり付いているようなので
これでよしとする。

2012年5月 5日 (土)

カメラのストラップ

Imgp5079

ninja strap と命名されているカメラ用のストラップを買った。
2本目だ。

これまでは左上に見える緑色・巾38mmのものを買って
使用していた。

このストラップの特徴は簡単に長さを変えられること。
私の場合、登山で使うときがとっても便利。
けさがけにして使い岩場の通過などで両手が必要なときに
ストラップを締めたら身体にほぼ固定できる。
カメラをぶらぶらさせてると岩に当たりそうで気になってあぶない。
実際フードが割れたことがあるし・・
ただ、今度はストラップを締め上げた長さの分がぶらぶらする
のでそれに気を使うがカメラ本体の比ではない。

今回は巾25mmにしてみた。画像でもわかるとおり長さ調節の
構造部がかなり小さくなりGOOD。

しかし買い換えた第一の理由はストラップの文字デザイン。
1本目もそれが欲しかったのだがすでにSOLD OUT。
モデルをされているKIKIさんデザイン・・

ちょっとファンなのだ。

2011年12月16日 (金)

ケーブルスイッチ

Imgp4761

じゃじゃーん!

アマゾンで購入。中身は・・

Imgp4762

ペンタックス純正のケーブルレリーズだ。

安っぽい作りが少し気になったが要するに接点スイッチだね。
電池はいらない。

Imgp4763

三脚とセットで、カメラに取り付けて使用する。

ボタンを押したらシャッターが切れるというもので
ブレを最小限に抑えるのが目的。

あと、シャッターを開放して撮影するのも便利だ。

昔はシャッターボタンの頭にねじ込めるようになっていたなぁ。
そちらは機械式というところ。

Pk7_3244

さっそくベランダに持ち出して使ってみた。
これは夕陽に向かって飛ぶ飛行機。

Pk7_3417

パイプのように見えるのは枚方パークのジェットコースター。
夜だと肉眼では見えないのだが露光時間を長くしたら
写っていた。すごい。

早く星空を写したいのだが枚方は空が明るくてなかなか
星がきれいに見えない。

Pk7_3573

こんなだよ。

より以前の記事一覧